So-net無料ブログ作成
検索選択

国産モノの変換 [クランクベイト考察]


DSC09903.JPG

DSC09900.JPG DSC09901.JPG DSC09902.JPG

シール目というのが、時代というか、初期のモノっていうのは、よくある話です[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]

ネームも入ってないけど、わかる人には、わかる逸品ですね[ひらめき]

ウッドモノのクランクですが・・・

もう一つ段階を得て、目が[目][ぴかぴか(新しい)]

DSC09904.JPG

DSC09905.JPG DSC09907.JPG DSC09906.JPG

そして、ネームが入って[目][ぴかぴか(新しい)]

DSC09911.JPG

DSC09908.JPG DSC09910.JPG DSC09909.JPG

そして、最終的に、インジェクションモノで、終演したといっても、これはこれで完成形[パンチ][むかっ(怒り)]

DSC09912.JPG

DSC09914.JPG DSC09916.JPG DSC09915.JPG

見ておわかりの通り、ランブルベイトのリズです[揺れるハート]

個人的に、大好きなルアーですが、国産クランクで、ある意味息の長かったルアーでありながら、意外とマイナーかな[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]

古いと思われる順に、並べてみましたが[バッド(下向き矢印)]

長さ的には、 7.9g  ・7.8g  ・9.1g  ・7.1g

重さ的には、48mm・51mm・52mm・44mm

大きな違いは、最後のモノは、樹脂製ということと、2番目のモノのみ、ラトルというかウェイトが固定されてなくコトコトする感じかなぁ[ひらめき]

3番目のモノから、市場的には、かなり出回った感じだけど、最終的に、樹脂量産化となるときには、初心に帰ってというか、需要を考えて、小型化されたっていう感じかなぁ[ひらめき]

国産のハードウッドクランクで、こだわり持って量産されていたルアーとしては、希な存在じゃなかったかな[揺れるハート]

いろいろと見比べてみると、いろんな示唆を与えてくれると思うのは、私だけでしょうか[アート]


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 1

greeneyes

ランブルベイトは残念ながら昔はあまり知らなかったんですよ。
知らずに手に入れた「ito」サイン入りのクランクを切っ掛けに興味を持ち始めて、運良く古いのを見かけると手に入れるようになりました。

こうして当初からのものを見せていただくとまさに歴史ありき。
勉強になります!

by greeneyes (2010-01-04 23:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。