So-net無料ブログ作成

喫水線は・・・ [クランクベイト考察]

DSC09738.JPG

完成したマイクランクベイトを浮かべてみて、喫水線は、ちょうど目の上ほどですが・・・

自分的には、結構浮力が強めなんですが、本来どの程度を、狙っているのかというのは、使い込んでみないとわからない気もしなくもないんですが、もう少し削り込んだ方がいいのかなぁ[わーい(嬉しい顔)][exclamation&question]

ちなみに、復刻ながら、例の浮き具合は・・・

DSC09754.JPG

こんなモノなんですが、樹脂モノの量産タイプでも、かなりの浮力で・・・

DSC09779.JPG

で、気になる最近のバグリーは・・・

DSC09752.JPG

そっから、つながっているリーシッソンは・・・

DSC09764.JPG

ファットな最近のボーマーは・・・

DSC09771.JPG

話題になった、あそこのは・・・

DSC09777.JPG

まぁ、フルサイズに近いモノは、かなり浮力が高い設定で、リップとラインアイがというか、先端部分よりしたが、水面下にあって、横向かないギリギリのウェエイと設定が、アメリカンルアーっていう感じだけど、それなりに水面下を通したいのなら、浮力控えめの方がいいのかという気もしなくはないけど、バルサモノなら、やっぱ高浮力でいけばいいのかな[ひらめき]


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 1

greeneyes

バルサ=高浮力ですけどあえて浮力を落とすのも有りだと思ってます。
夏からあれこれと試してるラウンドクランクは低浮力です。

リアクションというか、ただ巻き以外のアクションの質というか。
ストラクチャにヒットさせて止めるとかストップ&ゴーなんかの時に「のそぉ~」と浮かせるのが低浮力の魅力かなと。
あと急潜行できることとか。

根がかりなんかのデメリットもありますがポッコン系の高浮力とは違う使い方が出来ると思います。
by greeneyes (2009-11-14 12:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。