So-net無料ブログ作成
検索選択

オリジナルの復刻は・・・ [クランクベイト考察]

DSC09553.JPG

元祖クランクベイトといえば、やっぱビッグOなんですが、オリジナル復刻版が出てから、久しいんですが・・・

改めてみると、フルサイズっていっていいのか、今見ても、一番刺激的なサイズなんだけど、コンパクトさを、求められて、すでに、過去のモノかなぁとも思ったりもするんですが、本当に、あたりルアーの復刻に、出会えているのかなぁという疑問がわいてきました[exclamation&question]

そもそも、オリジナルというモノの決定版といえるのが、この復刻版に、どのくらい再現されているのかが、わからないんですよねぇ[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]

そもそも、この復刻版というのも、バルサ製で、ただでさえも、製品のばらつきが、多いのに、いくつか買っているうちに気がついてというか、確か、取り扱いが変わったというか、かなり増産されているというのかで、ちょっと違う、個体が、気になったんです[パンチ][むかっ(怒り)]

多少、スリムだのファットだのというのとは、別に、ラインアイの位置が、リップの付け根に、しっかり移動して、リップの、中心線が、うっすらと付いているモノが、あったんですよねぇ[ひらめき][ぴかぴか(新しい)]

DSC09549.JPG DSC09551.JPG DSC09548.JPG DSC09550.JPG

DSC09552.JPG

本来、ラインアイは、そこにあるべきなのか、リップの線は、中心へのセッティングを、より確実にして、製品のばらつきを、なくそうとしているのかもとかいう以上に、ウェイトの差も気になっているんですよねぇ[目][ぴかぴか(新しい)]

DSC09554.JPG

同時期のモノのはずだけど、このテールの太さの違いは、ぱっと見でもわかりますよねぇ[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]

ちなみに、本体の自重(フック&リングなし)は、12.6g / 14.0g / 15.7g・・・青背の、リップの筋付きの新しいと思われるモノは、18.1gっていうのが、迷宮へと導かれるような[爆弾]

付属のフック2本とリングやらの、ウェイトが、2.5gですから、この差は、大きいというか、新旧での違いはもとより、このオリジナルのばらつきは、本来のアタリルアーは、これだというのを、再発見すれば、まだまだこれから、シークレットと言い切れるルアーが、でてくるかも知れないのかなぁ[揺れるハート]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。